日テレNEWS
社会
2016年12月2日 14:09

震災2031日後“漂流ポスト”設置の想い

震災2031日後“漂流ポスト”設置の想い
(c)NNN

 岩手県陸前高田市広田町の山の中にひっそりとたたずむ「漂流ポスト」。そこには、東日本大震災で亡くなられた方に送る手紙などが届く。手紙には、心の中にしまわれていた故人への思いが綴られている。

 ポストは震災から3年後「ガーデンカフェ森の小舎」オーナーの赤川勇治さんが設置した。どんな思いからだったのだろうか。そして、震災から2031日後、どんなことを感じているのだろうか。


日本テレビ よみひと知らず
「○日後 ~その声に耳を傾けたい~」より