日テレNEWS
社会
2017年3月8日 12:31

コックピットから煙…緊急着陸 長崎空港

コックピットから煙…緊急着陸 長崎空港
(c)NNN

 8日午前、長崎から対馬に向かっていた航空機がコックピットから煙が出たため、長崎空港に緊急着陸した。乗客・乗員にケガはないという。

 8日午前8時40分ごろ、長崎発対馬行きのORC(=オリエンタルエアブリッジ)の航空機から、「コックピットから煙が出たので折り返す」と管制塔に連絡があった。

 航空機は午前8時24分に長崎空港を離陸し、佐世保上空で異常に気づき、午前8時54分に長崎空港に緊急着陸した。乗客29人と乗員3人の計32人にケガはなかった。

 この影響で長崎・壱岐行きや対馬行きなど計10便が欠航した。消防などが原因を調べている。