×

厚真1号機 あさってまでに再稼働へ

2018年9月17日 13:59
厚真1号機 あさってまでに再稼働へ

北海道胆振東部地震でボイラーが損傷した苫東厚真火力発電所1号機について北海道電力は、当初の予定を前倒しして、19日までに再稼働する方針を明らかにした。

北海道内最大の出力規模を誇る苫東厚真火力発電所は、今月6日の胆振東部地震の影響で、現在も3基すべてが稼働を停止している。

このうちボイラーの配管を2本損傷した1号機について北海道電力は当初、復旧時期を9月末以降としていたが、修理と点検が完了し、今後の試運転で問題がなければ、19日までに再稼働できる見通しであることを明らかにした。1号機は35万キロワットの供給力がある。

また、ボイラーの配管11本を損傷した2号機は10月中旬以降、タービンから出火した4号機は11月以降に復旧見通しとなっていて、これまでの発表と変更はない。

北海道電力では引き続き、早期復旧を目指すとともに家庭や企業にできる限りの節電を呼び掛けている。

24時間ライブ配信中
日テレNEWS24 24時間ライブ配信中
logo

24時間ライブ配信中