×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 「ビッグモーター」9店舗で“除草剤” 東京都が被害届提出、調査・植え替え費用を請求へ 警視庁は器物損壊容疑で捜査の方針

「ビッグモーター」9店舗で“除草剤” 東京都が被害届提出、調査・植え替え費用を請求へ 警視庁は器物損壊容疑で捜査の方針

2023年9月5日 17:16

中古車販売大手「ビッグモーター」の店舗前の街路樹が枯れた問題で、東京都は5日、周辺から除草剤の成分が検出された9店舗について被害届を提出しました。

先月、東京都が都内14店舗の前にある植え込みの土壌調査を行い、9店舗の周辺の土壌から除草剤の成分が検出されていました。

除草剤の影響で、高さ3メートル以上の街路樹11本が枯れたということで、東京都は5日、この9店舗を管轄する警察署に、被害届を提出し受理されたということです。警視庁は、器物損壊の疑いで捜査する方針です。

また、都はビッグモーターに対し、これまでの調査や植え替えにかかった費用を請求する方針です。除草剤の成分が検出されなかったものの、街路樹が枯れるなどの異常が目視で確認された都内の2店舗についても原状回復や費用負担を求めるとしています。