日テレNEWS
社会
2019年5月19日 13:02

噴火警戒レベル2に…大涌谷は立ち入り禁止

噴火警戒レベル2に…大涌谷は立ち入り禁止
(c)NNN

神奈川県の箱根山では火山活動が高まっていて、気象庁は噴火警戒レベルを「2」に引き上げた。大涌谷への立ち入りが19日から禁止されている。

気象庁によると、箱根山では18日から火山性の地震が増えていて、気象庁は19日未明、噴火警戒レベルを「1」から「2」へ引き上げた。19日も午前11時までに39回の地震が起き、午前9時前には震度1の体に感じる揺れも観測されたという。気象庁は、大涌谷付近では噴火が起きる可能性があると説明している。

これを受け、箱根町は19日から、大涌谷へつながる道路を閉鎖し、観光客の立ち入りを禁止した。また、大涌谷を通る「箱根ロープウェイ」は全線で運休することが決まっていて、早雲山駅と桃源台駅の間は代行バスが運行する。