日テレNEWS
社会
2019年8月6日 21:05

クマが鶏小屋襲う被害…注意呼びかけ 青森

クマが鶏小屋襲う被害…注意呼びかけ 青森
(c)NNN

青森県平内町の民家で飼っていたニワトリがクマに襲われる被害があった。人里でのクマの出没に町や警察が注意を呼びかけている。

6日午前8時前、平内町狩場沢の民家で撮影された動画には、体長1メートル40センチほどのクマが敷地内にあるニワトリ小屋を襲う様子が映っている。

動画を撮影した人によると、クマはツメで小屋を壊し、ニワトリをひっかくなどしていた。通報を受けて駆けつけた警察や消防の10人に囲まれても2時間にわたってニワトリを襲い続け、その後山の方へ去っていったという。

平内町農政課・飯田千代志課長「これからトウモロコシ等の被害が多くなると思いますので、クマに出合った時は静かに落ち着いてできる限り騒がないようにしていれば立ち去る可能性が大きいので、そういうふうにして対応していただきたい」

現場は国道4号沿いの狩場沢公民館近くにある住宅が立ち並ぶ地区で、町ではワナを設置したほか、町内の防災無線でクマを見ても近づかないよう注意を呼びかけている。