×

関東では山沿い中心に天気急変の可能性…各地で雷注意報発表中 暑さも厳しく熱中症にも警戒を

2022年7月18日 14:05
関東では山沿い中心に天気急変の可能性…各地で雷注意報発表中 暑さも厳しく熱中症にも警戒を
雷発生確率(18日夕方)

18日の関東は、晴れ間があっても午後は天気が変わりやすく、北部の山沿いを中心に激しい雷雨となる所もありそうです。また、暑さも厳しく、内陸部では猛暑日に迫る暑さとなる所もあり、熱中症に警戒が必要です。

三連休の最終日、関東では雲が多いながらも晴れ間もあり、各地で気温が上がっています。ただ、午後は天気が変わりやすく、山沿いを中心に急な雨や雷雨となる所があるでしょう。局地的には激しい雷雨となる所もあり、注意が必要です。

18日午後1時半現在、雷注意報が群馬県、栃木県、茨城県の全域と、埼玉県の秩父地方、東京都の多摩西部に発表されています。

落雷や突風、急な強い雨に注意するとともに、お出かけや洗濯物を外に干す際は、空模様の変化にお気をつけください。

そして18日は「暑さ」にも警戒が必要です。午後1時40分までの最高気温は、群馬県の桐生で33.5℃、府中で33.1℃、八王子やさいたま、千葉県の茂原、前橋で33.0℃、埼玉県の熊谷で32.9℃などとなっています。

東京都心も32.1℃まで気温が上がっていて、今月11日以来1週間ぶりに30℃以上の真夏日となっています。湿度が高いためかなり蒸し暑く、熱中症の危険が高まっています。

室内でも暑さを我慢せず、適切にエアコンを使用し、こまめな水分や塩分の補給を心がけるなど、熱中症対策をしっかりと行ってください。

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 関東では山沿い中心に天気急変の可能性…各地で雷注意報発表中 暑さも厳しく熱中症にも警戒を