×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 織田信長も見た? 442年ぶりの「皆既月食」×「惑星食」ダブル天体ショー 各地で夜空を見上げる人々

織田信長も見た? 442年ぶりの「皆既月食」×「惑星食」ダブル天体ショー 各地で夜空を見上げる人々

2022年11月9日 0:35

8日夜、442年ぶりとなる「皆既月食」と「惑星食」のダブル天体ショーが夜空で繰り広げられました。「皆既月食」とは太陽と地球と月が一直線に並び、月全体が地球の影に隠される天文現象のことで、月は赤黒い色に見えるのが特徴です。さらに8日は、月が天王星を隠す「天王星食」も重なりました。2つが同時に起こるのは、織田信長が天下統一を目指していた安土桃山時代の1580年以来のことになります。

“今の地球上で誰も経験していない”歴史的な瞬間を、日本各地の人々はどう見たのか、取材しました。

※詳しくは動画をご覧ください(11月8日放送『news zero』より)