×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】秋雨前線が南下中 東北から近畿で昼過ぎにかけて雷を伴った激しい雨の降る恐れ

【天気】秋雨前線が南下中 東北から近畿で昼過ぎにかけて雷を伴った激しい雨の降る恐れ

2023年9月21日 21:13

今年初めて彼岸花が咲いているのを見かけました。彼岸花は別名「曼珠沙華」とも言いますが、名前の通り、お彼岸の頃に咲く花として有名ですよね。この花を見て秋の訪れを感じる方も多いのではないでしょうか?

今週末は全国で秋が感じられそうです。

21日(木)夜は秋雨前線が南下中です。東北から、東海、近畿、四国にかけて発達した雷雲の帯があります。

この雨雲は22日(金)にかけて本州を南下するでしょう。東北から近畿地方では昼過ぎにかけて雷を伴った激しい雨の降る恐れがあります。

落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうなどにご注意ください。

22日昼過ぎになりますと、北日本や北陸は天気回復して晴れますが、西日本や東日本はまだ雲が多く雨の降るところがあるでしょう。この状態は夕方も続きそうです。

夜もまだ関東では雨の残るところがありそうです。西日本や東日本は22日まで天気はぐずつくでしょう。

予想最高気温は西日本や東日本で前日より低くなるところが多そうです。東京は28度、西日本の日本海側でも30度を下回り、残暑もしのぎやすくなりそうです。