日テレNEWS
社会
2019年11月27日 12:14

天皇皇后両陛下、神武天皇陵で「親謁の儀」

天皇皇后両陛下、神武天皇陵で「親謁の儀」
(c)NNN

26日から奈良県を訪問中の天皇皇后両陛下は、27日、初代天皇とされる神武天皇陵で「親謁(しんえつ)の儀」にのぞまれた。

天皇皇后両陛下は27日午前10時過ぎに奈良県橿原市にある神武天皇陵に到着された。27日の「親謁の儀」は、初代天皇とされる神武天皇陵に「即位の礼」と「大嘗祭(だいじょうさい)」を終えたことを報告するもので、まず、天皇陛下がのぞまれた。

モーニング姿の陛下は、穏やかな表情でゆっくりと参道を進み、玉串をささげて、拝礼された。続いて皇后さまが薄いグレーのロングドレスの参拝服の姿で拝礼された。両陛下はこのあと京都に移動して、午後には孝明天皇陵と、明日には明治天皇陵でも「親謁の儀」を行ったのち、即位を祝う茶会にものぞまれる。