日テレNEWS
社会
2020年1月14日 18:04

警察庁長官と警視総監が交代へ 17日付

東京オリンピックパラリンピックの本番を前に、警察庁長官と警視総監が今月17日付で、同時に交代する。

警察庁では栗生俊一長官に代わり松本光弘次長が就任する。松本氏は警視庁公安部長や警察庁の警備局長などを歴任し、国際テロ対策に精通している。

一方、警視庁では三浦正充警視総監が勇退し、斉藤実副総監が第96代の警視総監に就任する。斉藤氏は警察庁の警備課長や警視庁警備部長を歴任するなど警備部門の実務経験が豊富で、警視庁の副総監としては去年の皇室関連行事の警備を指揮していた。いずれも今月17日付で交代することになる。