×

【分析】夏を迎え感染急拡大“医療ひっ迫”再び? 米英の実情と異なる対策

2022年7月17日 22:13
【分析】夏を迎え感染急拡大“医療ひっ迫”再び? 米英の実情と異なる対策

新型コロナウイルスの感染者が全国で過去最多となる11万人を超える中、医療現場の状況はどうなっているのか。

また、日本とは感染者数の傾向や対策に大きな隔たりのあるアメリカやイギリスの実情とは?

夏を迎え感染が急拡大している要因と今後の対応などについて、国際医療福祉大学成田病院の松本哲哉主任教授が分析します。

(7月17日放送『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【分析】夏を迎え感染急拡大“医療ひっ迫”再び? 米英の実情と異なる対策