日テレNEWS
社会
2020年6月22日 12:04

河井前法相 現金配布時、領収書発行求めず

河井前法相 現金配布時、領収書発行求めず
(c)NNN

前法務大臣の河井克行容疑者と妻で参議院議員の案里容疑者が逮捕された選挙違反事件で、克行容疑者が、現金を配った地元議員に、領収書の発行を求めていなかったことがわかりました。

河井克行容疑者と案里容疑者は、去年の参議院選挙をめぐり、2人合わせておよそ2570万円を配り、買収した疑いがもたれています。

関係者によりますと、克行容疑者が、現金を配った地元議員に対し、領収書の発行を当初から求めていなかったことが新たにわかりました。

議員の間では政治資金規正法に基づき「寄付」による資金提供が認められていますが、政治資金収支報告書に記載し、領収書を添付する必要があります。

克行容疑者は特捜部の調べに対し、「買収の意図はなかった」と話し、容疑を否認してますが、検察当局は、領収書の発行を求めていないことが買収の意図を裏付けるものとみて、調べているものとみられます。