×

旧ジャニーズ事務所の性加害問題 元スタッフ2人による性加害の捜査を警視庁に要望

2024年5月16日 21:58
旧ジャニーズ事務所の性加害問題 元スタッフ2人による性加害の捜査を警視庁に要望

ジャニー喜多川氏による性加害を訴えてきた被害者2人が16日、警視庁・赤坂署を訪れ、旧ジャニーズ事務所の元スタッフ2人による性加害について捜査するよう求めました。

旧ジャニーズ事務所の元スタッフ2人による性加害は、去年行われた再発防止特別チームによる調査で明らかになりました。

SMILE-UP.によりますと、1人は、十数年前まで在籍していた男性スタッフ、もう1人は、東山紀之社長の元マネジャーの男性で、去年9月に退社したということです。

この問題について16日、ジャニー喜多川氏による性加害を訴えてきた中村一也さんと長渡康二さんは、警視庁赤坂署を訪れ、元スタッフ2人による性加害について捜査するよう求めました。

警視庁からは、被害者本人の訴えや証拠がないと、現段階で捜査に踏み切るのは難しいと回答されたということです。

長渡康二さん「(現状)明確な被害者がいないと動くことはできないと、スマイルアップにはやはり、情報提示を必ずやっていただきたいです」

警視庁は、「来署した方々の話などを踏まえて、今後も適切に対応していきたい」としています。

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 旧ジャニーズ事務所の性加害問題 元スタッフ2人による性加害の捜査を警視庁に要望