×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 台風14号 九州に特別警報発表の可能性も 経験したことのない暴風・高波・高潮になるおそれ 気象庁

台風14号 九州に特別警報発表の可能性も 経験したことのない暴風・高波・高潮になるおそれ 気象庁

2022年9月17日 11:38
台風14号 九州に特別警報発表の可能性も 経験したことのない暴風・高波・高潮になるおそれ 気象庁

大型で猛烈な台風14号が北上しています。

九州ではこれまでに経験がないような暴風・高波・高潮になるおそれがあるとして、気象庁は17日夜にも台風の特別警報を発表する可能性があると発表しました。

台風14号は沖縄県の大東島近くにあって北西に進んでいます。

今後、奄美や九州地方にかなり接近する見込みです。

さきほど気象庁は会見を開き、鹿児島県と九州北部地方で台風の特別警報を発表する可能性があるとして最大級の警戒を呼びかけました。

気象庁・黒良龍太予報課長「経験したことのない暴風・高波・高潮・記録的な大雨のおそれがあります。九州南部・北部地方に暴風波浪高潮大雨の特別警報を発表する可能性が出てきました」

気象庁は、猛烈な風の中での避難は非常に危険だとして暗くなる前に暴風が吹き始める前に避難を完了してほしいと呼びかけています。

また九州全域では記録的な大雨になるおそれもあり、大雨特別警報も発表する可能性があるとして最大級の警戒を呼びかけています。