×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 40℃に迫る厳しい暑さ 都心は今月8回目の「猛暑日」に 観覧車の車内に温度計…遊園地で暑さ対策も

40℃に迫る厳しい暑さ 都心は今月8回目の「猛暑日」に 観覧車の車内に温度計…遊園地で暑さ対策も

2023年7月26日 17:24

26日も列島各地を猛烈な暑さが襲いました。東京都心の最高気温は37.7℃を観測し、今月に入り8回目となる「猛暑日」に。7月としては歴代最多の猛暑日日数となりました。

群馬県伊勢崎市は日中、39℃を超える暑さに。この暑さで、遊園地では来園者が安全に過ごせるように、熱中症のリスクがある時は遊具の運行を中止にするなど対策をとっていました。観覧車の車内には温度計を設置し、こまめにスタッフが確認。38℃を超えた場合は一時運行を中止し、温度が下がるのを待って再開させるということです。

一方、夏休みの観光地には台風の影響が…。大型で非常に強い台風5号は現在、沖縄県石垣島など先島諸島の南を北上。先島諸島では27日にかけて高波などに警戒が必要です。また、夏休みシーズンに影響を及ぼすのが「ガソリンの高騰」です。旅行でマイカーを利用する人にとって、大きな痛手となっています。

※詳しくは動画をご覧ください。(7月26日放送『news every.』より)