日テレNEWS
社会
2021年1月12日 19:17

感謝!立ち往生の車に“王将”無料差し入れ

感謝!立ち往生の車に“王将”無料差し入れ
(c)NNN

大雪の被害で1500台もの車が立ち往生した福井県の高速道路などでは、除雪作業が終わり、12日朝、全ての通行止めが解除されました。立ち往生に巻き込まれたという運転手が答えたのは、ある飲食店への感謝の言葉でした。

立ち往生した運転手「天津飯と12個のギョーザをいただいた」「すごく温かく感じました」

なんと、近所の「餃子の王将」から無料で、温かいギョーザと天津飯をもらったというのです。食事を配給したという店の店長・岩谷さんに話を聞きました。

餃子の王将丸岡店・岩谷圭一店長「責任感、そういう思いでやっています」

10日、立ち往生を見た店長独自の判断で、残っていた食材全てを使って、約300人前の食事を用意。スタッフ7人で手分けして、困っていた100台ほどの車に食事を届けたというのです。なぜ助けに動いたのか。そこには、3年前に味わった「歯がゆい経験」がありました。

餃子の王将丸岡店・岩谷圭一店長「僕が初日、参加できなかった。すごい心残りがあったので」

以前も立ち往生が起きたときに、店は食事を振る舞いましたが、当時、岩谷さんは自宅にいて参加できなかったのです。今回、運転手側に言われたのは…。

餃子の王将丸岡店・岩谷圭一店長「(運転手が)『僕も手伝いますよ』と言ってくれて。重たい荷物(食事)を運んでくれて、すごく感動した」

困ったときの助け合いの心が窮地の救いとなりました。