日テレNEWS
社会
2021年3月2日 16:12

ゴーン被告“逃亡支援”の親子 日本に到着

ゴーン被告“逃亡支援”の親子 日本に到着
(c)NNN

日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告を国外逃亡させたとして、東京地検特捜部はアメリカ人親子2人を犯人隠避の疑いで逮捕しました。2人を乗せた飛行機は2日午後、日本に到着しました。

犯人隠避の疑いで特捜部に逮捕されたのは、元アメリカ軍特殊部隊員のマイケル・テイラー容疑者と息子のピーター容疑者です。関係者によりますと、2人は、2019年12月、保釈中のゴーン被告を荷物に隠すなどして、関西国際空港から国外逃亡させた疑いがもたれています。アメリカから2人の身柄引き渡しを受けた特捜部が逮捕しました。

2人は成田空港に到着後PCR検査を受け、その後、東京拘置所に収容される予定です。

一方で、レバノンに逃亡したゴーン被告については、見通しがたっていません。

特捜部はゴーン被告の逮捕状を取ってレバノンに身柄の引き渡しを求めていますが、逃亡から1年以上がたち、引き渡しは厳しいとの見方が広がっています。