日テレNEWS
社会
2021年6月3日 12:21

ワクチン「企業」「大学」接種 準備加速

ワクチン「企業」「大学」接種 準備加速
(c)NNN

新型コロナウイルスのワクチン接種が21日、企業や大学で始まります。準備や検討が急ピッチで進む中、国立7大学での先行接種の方向や、大企業で打ち手の確保が課題になっている現状が分かりました。一方、各自治体では接種のトラブルが相次いでいます。


■大規模会場で急きょ「当日対応」

東京・大手町にある大規模接種センターは2日、混雑などは見られませんでしたが、入口とは別の場所に行列ができていました。

「当日予約を希望される方は、最後尾はこちらになります」とアナウンスがされました。会場のスタッフによると、2日は予約が落ち着いていて、ワクチンにも余裕があるため、急きょ当日対応を行いました。

列に並んでいた男性(84)に話を聞きました。

――本当はいつ予約を?
「12日。今日は2日だから、10日早く(接種できた)」

10日後の接種に向けて会場の下見に来てみたところ、接種ができてしまいました。

「まさか今日できるとは思わなかったんだけどね。別に何も問題なく(接種できた)」と喜びが抑えきれない様子です。

会場を訪れた女性(74)も、「せっかちなもんですから、早く来すぎちゃって。2時間も」
と笑います。午後5時半の予約でしたが、「すぐにやっていただきまして。(予約変更が)スマホでちゃんとできますよって丁寧に親切に教えていただいて」。その場で予約時間を早められたといいます。

■企業接種 薬の配布は、冷凍庫は…? 

一方、企業や大学での接種が6月21日から開始されます。

急ピッチで準備を進めていた都内の明治安田生命を訪ねました。会場に選んだのは約300人が入るホールでした。

岩本乃蒼アナウンサー
「広い空間ですね。ここで1日にどのくらの方が接種を受けられるのですか?」

執行役員
「1か月にこの会場だけで2500人の接種を行いたいと考えております」

対象となるのは本社近郊の営業職員など約2万人です。

都内に30人いる産業医らが打ち手となりますが、人員や体制に懸念があります。

明治安田生命・産業医
「継続して専門外来を併設していますので、(業務量が)かなり厳しい状態ではあると思います」

実際の流れについても不透明な部分も多いといいます。産業医は「お薬自体がどういった形で国から配布されるのか。冷凍庫も国から支給されるのではないかとか、あるいは、そうではないのではないかとか、いろいろと今まだ噂のような状態です」と話します。

交通各社も準備を急ぎます。

日本航空は「どの職種から優先して打つかは検討中だが、21日から始められるように準備を急いでいます」。全日空は、国際線に従事するパイロットや客室乗務員から接種できるかを検討しています。

JR東日本も、「安全輸送のために接種を進めている」としています。

■国立7大学で「先行」接種へ

大学での接種についても準備が進みます。

東北大学、広島大学、帯広畜産大学、宇都宮大学、豊橋技術科学大学、滋賀大学、京都工芸繊維大学の国立7大学で、他の大学に先行して接種を進める方向であることが、関係者への取材で分かりました。

東北大学と広島大学は、会場と医師らの提供が可能で、他の5大学は会場の提供が可能といいます。

一方、高知県東洋町では、75歳以上の高齢者への接種が5月16日に完了。早くも45~74歳を対象にした接種が始まりました。2日に接種会場に足を運んだ町民からは「すごい早うて(早くて)、びっくりしとります」「安心して生活ができると思いますけどね」という声が聞かれました。

■廃棄・希釈ミス…「トラブル」続々

各地で接種が加速する中、トラブルも続いています。

熊本県菊陽町は2日会見を開き、「冷蔵庫内の温度が上昇し、ワクチンを廃棄することに至りました」と明らかにしました。廃棄になったのは、医療機関の冷蔵庫で保管していたファイザー製のワクチン114回分。5月29日にあった電気設備の点検の際、電源を発電機に切り替えたところ、発電機の不具合で冷蔵庫の温度が上昇。その後、電源が落ちました。

2日夜、東京・足立区は、集団接種会場で誤って薄めすぎたワクチンを6人に接種したと発表しました。この会場では2日、177人に接種しましたが、この6人が誰かは不明といいます。そのため今後177人全員に抗体検査を実施し、十分な抗体ができていない人に対しては、3回目の接種をお願いするといいます。

東京・目黒区の集団接種会場では、受け付けを行う職員の感染も明らかになりました。
区によると、職員は5月29日の午後1~9時に業務にあたり、翌30日に発熱。31日に陽性が判明しました。感染経路は接種会場ではないといいますが、会場のスタッフ3人が濃厚接触者になりました。区は「今後、余ったワクチンで会場のスタッフへの接種を至急行っていきたい」と説明しています。

(6月2日『news zero』より)