日テレNEWS
社会
2021年6月21日 14:04

きのう“宣言”期限 都内の多数で人出増加

きのう“宣言”期限 都内の多数で人出増加
(c)NNN

20日、緊急事態宣言が期限を迎え、21日からまん延防止等重点措置に移行した東京都内の人出は、1週間前と比べて多くの地点で増加していました。

午前8時ごろの品川駅の様子です。21日から、まん延防止等重点措置に移行することについて、通勤客からは、さまざまな意見が聞かれました。

会社員(30代)
「特に飲食店の方、お酒がないことで大きなダメージを受けてるって話をたくさん聞いているので、(解除は)仕方がないことかなと思います」

会社員(60代)
「昨日あたりも前の週に比較すると、新規の感染者が増加してますから、やっぱり、まだ解除するのは早いんじゃないかなと」

携帯電話の位置情報の解析によりますと、20日(日)、都内の午後3時台の人出は、1週間前と比べ、原宿駅周辺でプラス19.4%、渋谷センター街でプラス19%、池袋駅周辺でプラス13.5%など、データが公開されている都内22地点のうち15地点で増加していて、人出が増える傾向が顕著になっています。