日テレNEWS
社会
2021年6月23日 11:57

関電 40年超の美浜原発3号機を再稼働

関電 40年超の美浜原発3号機を再稼働
(c)NNN

関西電力は、全国で初めて運転開始から40年を超えた運転を目指す美浜原発3号機を再稼働しました。

23日午前10時、関西電力は美浜原発3号機の制御棒を引き抜いて原子炉を起動させました。

美浜3号機は2011年5月の定期検査から10年間停止していて、今回の再稼働で、福島第一原発事故の後の新規制基準のもとで全国で初めて40年を超えた運転となります。

関西電力は燃料の装荷後、総点検を3回実施していて、原子力規制庁や県、美浜町の立ち会いのもと原子炉を起動させました。

地元住民「安全に気をつけて人に迷惑かからんように」

24日未明ごろには臨界に達する見込みで、来月27日から営業運転に入る予定です。