日テレNEWS
社会
2021年6月28日 17:54

山梨県の聖火リレー 富士山で聖火つなぐ

聖火のいまを伝える「聖火いまココっ」。27日まで山梨県をつないでいた聖火はおよそ3か月ぶりに関東地方へ戻り、28日から神奈川県に入っています。

 ◇◇◇

まずは26日、27日に行われた山梨県での聖火リレー。初日は、2015年にノーベル賞を受賞した大村智さんが登場。

さらに、富士山で聖火をつないだのは、登山家の三浦雄一郎さん(88)。去年、病に倒れた三浦さん。聖火リレーを目標にリハビリに励んだといいます。

登山家・三浦雄一郎さん(88)「日本の象徴富士山に五輪の聖火を持ってきた。大変光栄に思っています」

最後はプロレスラーの武藤敬司さんや歌手の宮沢和史さんなど、やまなし大使の4人が聖火をつなぎました。

そして、28日から聖火は神奈川県へ。公道でのリレーは行わず、トーチキスのみの実施となりました。

パティシエの鎧塚俊彦さんやタレントの南明奈さんなど、県ゆかりの著名人も聖火をつなぎます。神奈川県での聖火リレーは、30日まで続きます。