日テレNEWS
社会
2022年2月14日 18:30

ファイザー1000万回分 追加購入で合意

ファイザー1000万回分 追加購入で合意

後藤厚生労働相は来月末までにファイザー製の新型コロナウイルスのワクチン1000万回分を追加購入することで合意したと発表しました。

後藤厚労相「3月に新たに1000万回分のワクチンを、追加で購入することで(ファイザー社と)合意をいたしました」

厚労省は、これまで今年中に1億2000万回分の新型コロナワクチンを購入する契約をファイザー社と結んでいましたが、新たに1000万回分を来月末までに追加購入することで合意したということです。追加分は12歳以上が対象だということです。

また、契約済みだった1億2000万回分のうち600万回分を来月末までに前倒しして輸入することも合意したということで、3回目のワクチンのなるべく早い接種を呼びかけました。