×

渋谷にはDJポリス出動も…敗戦 交通整理も早々に終了

2022年11月28日 1:14

サッカーワールドカップでコスタリカ戦が行われた27日夜、東京・渋谷には日本代表を応援しようと多くのサポーターが集まりました。

センター街に設置されたテレビモニターの前では、大勢の人が試合の展開を固唾(かたず)をのんで見守ったほか、スポーツバーでも満員のサポーターが声援を送りました。

サポーター「ちょっと残念でしたね」
サポーター「次回勝ってくれることを信じて、応援し続けます」

警視庁は、ドイツ戦での劇的な勝利を受けて、今回はDJポリスや機動隊が、前回より早い、試合中から警戒を呼びかけ交通整理にあたりました。

しかし、日本の敗戦が決まり、スクランブル交差点で騒ぐ人の姿なども見られず、警視庁は試合終了後40分ほどで交通整理を終えました。