×

台風6号、朝鮮半島に上陸 強風域の西日本は引き続き大雨に警戒を

2023年8月10日 13:43

台風6号の影響で、西日本は、このあとも大雨に警戒が必要です。一方、台風7号がお盆休みに関東や東海にかなり近づくおそれがあります。

■台風6号

台風6号は10日、朝鮮半島に上陸し、今後も北上を続けるでしょう。日本からは離れていきますが、強風域に入っている西日本は10日いっぱい風の強い状態が続きそうです。また台風周辺の湿った空気の影響で、西日本では、大雨の続く所があるでしょう。

11日昼までに予想される雨量は、四国で180ミリ、九州北部で150ミリとなっていて、引き続き、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に、厳重な警戒が必要です。

■台風7号

一方、小笠原付近にある台風7号は、今後も発達しながら北上を続けるでしょう。週明けの14日から15日頃に、強い勢力で関東から東海にかなり接近するおそれがあります。進路によってはお盆休みに大荒れとなるおそれがあり、今後も最新の台風情報に十分ご注意ください。