日テレNEWS
社会
2021年8月9日 17:10

知事らと西村大臣“強力な人流抑制が必要”

知事らと西村大臣“強力な人流抑制が必要”
(c)NNN

緊急事態宣言が発出されている6都府県の知事らと西村経済再生担当相が9日、テレビ会議を行い、知事側からは1回目の緊急事態宣言時に匹敵する強力な人流抑制が必要だとの意見が出されました。

西村経済再生相「適切なタイミングで適切な医療が受けられないことになりかねない。きわめて厳しい状況になってきております。あらためて帰省・旅行を極力ひかえていただくこと、このことの呼びかけを徹底していければと思います」

知事らと西村経済再生相は感染は爆発的に拡大していると危機感を共有した上で、不要不急の外出自粛や帰省や旅行の自粛に協力するようあらためて呼びかけました。

知事らは、医療提供体制はきわめて厳しい状況にあるとあらためて懸念を示し、神奈川県の黒岩知事は「医療崩壊が始まりつつある」とした上で「1回目の緊急事態宣言くらいに立ち戻らなければいけない」などと、人流を相当強力におさえる必要があると強調しました。