日テレNEWS
社会
2021年8月12日 22:16

“若者ワクチン接種促進”都がアプリ開発へ

“若者ワクチン接種促進”都がアプリ開発へ
(c)NNN

東京都は若者のワクチン接種を促進するために、接種記録を読み込み、接種済みの人が店舗で割引を受けられたりするアプリを開発すると発表しました。

東京都は、新型コロナウイルス対策などを柱とする補正予算案を発表し、この中で、若年層のワクチン接種を促進するためのキャンペーン事業の費用10億円を計上しました。

うち、2億5000万円は、ワクチンの接種記録を読み込めるアプリの開発に充てられ、接種済みの人が店舗で割引を受けられたりする仕組みを作るとしています。

そのほか、若年層向けのWEB広告や動画の配信に、7億5000万円を投じるとしています。