日テレNEWS
社会
2021年8月21日 17:27

東京都「酸素ステーション」週明けに開設へ

東京都「酸素ステーション」週明けに開設へ
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染急拡大で、医療体制がひっ迫し、自宅療養中に死亡するケースが相次いでいることから、東京都は23日から自宅療養者向けの酸素ステーションを開設します。

東京都が23日から開設する渋谷区にある旧「こどもの城」の酸素ステーションは、自宅療養中に呼吸が苦しくなるなどした軽症者が対象で、患者かその家族が救急車を呼んで搬送してもらいます。

130床を用意して医師と看護師が24時間体制で受け入れを行い、酸素投与で症状が改善すれば患者は自宅に戻ります。

都内では自宅療養者が2万6000人を超え、療養中に死亡するケースも相次いでいることから、都は、こうした酸素ステーションをさらに2か所開設して、自宅療養者への医療ケアを強化する方針です。