×

台風が沖縄接近…全日空や日本航空グループ、8月3日まで空の便一部が欠航決定

2023年7月31日 19:16
台風が沖縄接近…全日空や日本航空グループ、8月3日まで空の便一部が欠航決定

台風の接近で8月1日以降、沖縄方面を発着する空の便は欠航が決まっています。

全日空は31日夕方の時点で、8月1日と8月2日に那覇、宮古、石垣を発着するすべての便、8月3日も那覇と石垣を発着する5便の合わせて153便の欠航を決めていて、3日間で約4万7150人に影響が出るとしています。

日本航空グループも8月1日から8月3日まで、沖縄県内の各空港や奄美大島などを発着するすべての便の欠航を決めていて、少なくとも3万700人に影響が出る見込みです。

また、ソラシドエアも8月1日と8月2日に那覇を発着する合わせて52便が欠航し、約6770人に影響が出るとしています。

ジェットスター・ジャパンも8月1日に沖縄方面を発着する20便すべてが欠航し、約3330人に影響が出るとしています。

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 台風が沖縄接近…全日空や日本航空グループ、8月3日まで空の便一部が欠航決定