日テレNEWS
社会
2022年7月16日 11:35

西~北日本 あすにかけ雷伴い非常に激しい雨も

西~北日本 あすにかけ雷伴い非常に激しい雨も

西日本から北日本は、16日午後も前線が停滞し、大雨の原因となる暖かく湿った空気と上空には寒気が流れ込む見込みです。このため、17日にかけて大気の不安定な状態が続き、雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、大雨となるところがあるでしょう。

17日朝までに予想される雨の量は、近畿や東海で150ミリ、東北や北海道は120ミリ、九州南部や関東甲信で100ミリなどどなっています。

そのあと18日にかけて雨の量はさらに増える見込みです。引き続き、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒が必要です。