×

【天気】雪は峠越えるも注意 太平洋側は洗濯日和

2022年12月20日 8:17

●20日(火)の天気

北陸から北の日本海側では日中も雪や雨の所があるでしょう。ただ、夜になると多くの所で雪はやむ予想です。

青森や北陸では大気の状態が不安定となっています。昼前まで落雷や突風にも注意をしてください。

太平洋側は晴れて洗濯日和となるでしょう。空気が乾燥しますので、火の元、火の取り扱いに注意が必要です。

●予想最高気温

全国的に前日と比べると高くなりますが、平年よりは低い所が多いでしょう。札幌は氷点下1℃、仙台は4℃、東京は11℃の予想です。また、鳥取は8℃、鹿児島は13℃と、前日よりも5℃ぐらい高くなる見込みです。

●週間予報

・大阪~那覇

21日(水)は広く雨となるでしょう。雨の後は再び寒気が流れ込んで、雪の降る所がありそうです。23日(金)は日本海側で吹雪く所があるほか、鹿児島でも雪が降る見込みです。

・札幌~名古屋

21日(水)は関東や東海から雨が降り出し、22日(木)は広く雨となるでしょう。いま雪が積もっている所でも雨の所が多くなりそうです。落雪や雪崩などにも注意してください。23日(金)以降は日本海側を中心に再び大雪となりそうです。