×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 山口・周防大島沖 海自の護衛艦「いなづま」が自力航行不能に…「船体に大きな振動」と通報 ケガ人なし

山口・周防大島沖 海自の護衛艦「いなづま」が自力航行不能に…「船体に大きな振動」と通報 ケガ人なし

2023年1月10日 15:51
山口・周防大島沖 海自の護衛艦「いなづま」が自力航行不能に…「船体に大きな振動」と通報 ケガ人なし
海上自衛隊HPより

10日午後、山口県の周防大島沖で、海上自衛隊の護衛艦が自力航行できない状態になり、少量の油が漏れているということです。

海上保安庁によりますと、海上自衛隊の護衛艦「いなづま」は10日正午すぎ、山口県周防大島沖を航行中に自力航行ができない状態になったということです。

その後、午後0時半前、護衛艦「いなづま」から海上保安庁に対し「船体に大きな振動があった」と通報があったということです。

周囲には少量の油が漏れていて、護衛艦が海底の岩に接触した可能性があるとみて、海上自衛隊と海上保安庁が原因や船の損傷状況など詳細を調べています。

また、この事故によるケガ人などはいないということです。

画像:海上自衛隊HPより