日テレNEWS
社会
2022年7月5日 7:29

熊本・福岡に記録的短時間大雨情報

熊本・福岡に記録的短時間大雨情報

台風が通過中の九州北部で、猛烈な雨が降り続いています。気象庁は、災害が起きる恐れが高まっているとして、「記録的短時間大雨情報」を連続で発表し、厳重な警戒を呼びかけています。

気象庁によりますと、熊本と福岡の県境付近では現在、大気の状態が非常に不安定になっていて、熊本県荒尾市付近では、5日午前7時10分までの1時間に120ミリ以上、福岡県大牟田市付近でも5日午前7時10分までの1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降り、ともに災害が起きる危険度が高まっています。

気象庁は、数年に一度の大雨になり、災害が起きる恐れが高まっているとして、「記録的短時間大雨情報」を連続して発表し、土砂災害や川の氾濫、低い土地への浸水などに、厳重に警戒するよう呼びかけています。