×

王位戦七番勝負第4局 藤井聡太五冠が勝利「難しい局面が多かった」

2022年8月25日 20:46
王位戦七番勝負第4局 藤井聡太五冠が勝利「難しい局面が多かった」
将棋の王位戦七番勝負の第4局は藤井聡太五冠が勝利し、3連覇に王手をかけました。

第4局は24日から徳島市で行われていました。

25日朝、対局再開のため、24日の豊島将之九段の最後の指し手を記した「封じ手」を開くと、見守る棋士たちも予想していなかった手が記されていて、立会人の木村一基九段も封じ手を読み上げながら豊島九段の様子を伺い、あっているか確認したということです。

これに対し藤井五冠は1時間以上考えてうまくさばきリードを広げ午後5時48分95手で豊島九段を投了に追い込みました。

これで藤井五冠は七番勝負を3勝1敗とし、3連覇に王手をかけました。

藤井五冠「序盤から見慣れない形になって、難しい局面が多かったのかなと。(次の第5局までに)しっかり準備をしていい状態で臨めればと」

第5局は、来月5日と6日に静岡県牧之原市で行われます。

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 王位戦七番勝負第4局 藤井聡太五冠が勝利「難しい局面が多かった」