日テレNEWS
スポーツ
2022年7月27日 21:48

「まさにエンターテイナー」日本ハム・伊藤大海 ストレート&スローボールで勝負

「まさにエンターテイナー」日本ハム・伊藤大海 ストレート&スローボールで勝負
日本ハム・伊藤大海投手

◇プロ野球マイナビオールスターゲーム2022 第2戦 パ・リーグ選抜2-1セ・リーグ選抜(27日、愛媛・松山)

パ・リーグ選抜は1点リードの8回に伊藤大海投手(日本ハム)をマウンドに送ります。

先頭の坂倉将吾選手(広島)には意表を突くスローボールでライトフライで1アウト。

続く佐藤輝明選手(阪神)に対しては一転して全球ストレート勝負。最後は外角高めに150キロをズバッと投げ込み、見逃し三振を奪います。

そしてビシエド選手(中日)には初球スローボールでストライク。すると続く2球目、3球目もスローボール。ビシエド選手は捉えるも打球はレフトフライ。伊藤投手が“全球スローボール”で勝利。これにはビシエド選手も思わず苦笑いを浮かべました。

SNSでは「これぞオールスターっぽい」「まさにエンターテイナー」「オールスター楽しんでるな」と、伊藤投手の投球術を称賛する声が上がっていました。