×

【天気】あすは日本海側で冷たい雨 関東も傘必要

2022年10月17日 18:07

【全国の天気】
18日(火)は、秋雨前線に近い関東では雲が取れず、沿岸部を中心に雨が残るでしょう。一方、寒冷前線が北日本を通過したあと、日本列島の上空には11月並みの寒気が流れ込む見込みです。このため、北風がやや強く吹いて、日本海側は一時的に冷たい雨の降る所があるでしょう。北日本の標高の高い山では、雪の降る所がありそうです。東海から九州の太平洋側は秋晴れですが、気温は前日より、ぐっと下がりそうです。

最高気温は鳥取で前日より6℃低い18℃の予想です。札幌は前日より8℃低い12℃。北風も強く、上着が必要な寒さでしょう。

■予想最低気温(前日差)
札幌  7℃(-8 平年並み)
仙台  14℃(-3 10月上旬)
新潟  13℃(-4 平年並み)
東京  16℃(-3 10月上旬)
名古屋 17℃(-3 10月上旬)
大阪  17℃(-3 平年並み)
高知  17℃(-2 10月上旬)
福岡  14℃(-6 10月下旬)
鹿児島 16℃(-5 10月下旬)
那覇  23℃(-4 10月下旬)

■予想最高気温(前日差)
札幌  12℃(-8 11月上旬)
仙台  18℃(-4 10月下旬)
新潟  16℃(-5 11月上旬)
東京  19℃(-3 11月上旬)
名古屋 23℃(+2 平年並み)
大阪  21℃(-2 10月下旬)
高知  24℃(+1 10月下旬)
福岡  21℃(-2 10月下旬)
鹿児島 24℃(+1 10月下旬)
那覇  24℃(-4 11月下旬)

【全国の週間予報】
19日(水)から22日(土)は、全国的に穏やかな秋晴れとなるでしょう。日中は20℃から24℃と過ごしやすい陽気ですが、放射冷却が強まり、朝はこの秋一番の冷え込みとなりそうです。西日本や東日本も内陸部では10℃を下回り、長野では霜が降りる可能性もあります。

23日(日)は北日本で再び冷たい雨ですが、そのほかは行楽日和でしょう。朝は寒くても昼間は暖かい見込みです。朝晩と日中の気温差が大きいので、服装で上手に調整してください。