×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 初期の乳がん診断 寛仁親王妃信子さま慶応大学病院に入院 19日に手術へ

初期の乳がん診断 寛仁親王妃信子さま慶応大学病院に入院 19日に手術へ

2022年11月16日 12:11

初期の乳がんと診断され、手術を受けることになった三笠宮家の寛仁親王妃信子さまが、16日、慶応大学病院に入院されました。

宮内庁によりますと、信子さまは今月はじめの検査入院の際にMRIや組織の生体検査などを行った結果、右の乳房にステージ1の初期段階である浸潤性の乳がんが見つかったということです。

今月19日に手術を受けることになり、16日、東京・新宿区の慶応大学病院に入院されました。

詳しい検査を受けたのち、手術の方法や今後の治療について医師と相談されるということです。

自民党の麻生太郎副総裁の妹にあたる信子さまは、祖母や母が乳がんを患ったことから、これまでも定期的にマンモグラフィ検査を受けられてきたということです。