日テレNEWS
社会
2022年2月1日 14:56

東京都“ホテルでテレワーク”支援事業開始

東京都“ホテルでテレワーク”支援事業開始

職場や家庭内での新型コロナウイルス感染を防ぐため、東京都は、6日連続ホテルに滞在し、テレワークを行うことができる支援事業を始めました。

東京都は、職場や家庭内での感染を防ぎながら事業を継続できるよう、1日から、1泊2000円で6泊7日、ホテルでテレワークすることが可能な宿泊プランの提供を始めました。

対象は、都内在住または在勤者で、企業などで働く人で、同居人がいるか通勤に公共交通機関を利用している人です。

都内40か所のホテルで利用でき、予約は先着順、1日あたり、あわせて200室までとなっています。

都の担当者は、「家族に受験生や高齢者がいて感染が不安な人など、幅広くご利用いただきたい」と話しています。