日テレNEWS
社会
2022年7月20日 21:25

モモ“3100個”食い荒らされる 果樹園にクマ侵入か 秋田・大館市

モモ“3100個”食い荒らされる 果樹園にクマ侵入か 秋田・大館市

秋田県大館市の果樹園で、20日までに約3100個のモモが食い荒らされる被害が相次ぎました。いずれも、クマによるものとみられています。食害にあった男性に話を聞きました。

     ◇

秋田県大館市にある果樹園では5つの品種のモモを栽培していますが、今月5日以降、収穫前のモモが食い荒らされる被害が相次いでいます。

モモの食害にあった畠山良光さん
「これは完全に食ったやつ。これはかみかけ」

いずれもクマによるものとみられ、20日までに被害が判明しているモモは約3100個です。

電気柵を設置するなど対策をしても、クマは柵を飛び越えて食べに来るといいます。

畠山良光さん
「車の中で見張ってたら、この3段(の電気柵)を飛び越えたんだもの。それで4段にした。4段にしたら今度、隣の木から登って(つたって)中の木に入っていくんだもの。もう、いたち。クマといたちごっこなんだわ」

立て続けに被害にあったのは初めてで、実の色付きが進み、収穫が本格化するのを前に、市や猟友会に対応してほしいと話しています。

畠山良光さん
「電気柵の対策はしたんだけども、それでもやっぱり、だんだん(クマも)知恵が上回って、また次々と変わってくるから、人がついていくのが大変だ。第一は捕獲だね。捕獲しない限りは、もういつまでも来るから」

秋田県内ではクマの出没が相次いでいて、警察は果樹園周辺のパトロールを強化し、警戒を呼びかけています。