×

JAXAの古川聡宇宙飛行士が謝罪 研究データ“改ざん”問題で会見

2023年1月12日 20:23

JAXA(=宇宙航空研究開発機構)の古川聡宇宙飛行士は、自身が責任者を務めた研究でデータの改ざんやねつ造があった問題について、12日、記者会見を開き謝罪しました。

古川飛行士「責任を痛感しております。心より深くお詫び申し上げます」

この問題は、古川聡宇宙飛行士が実施責任者を務めていた宇宙環境でのストレス値評価に関する医療研究で、データの改ざんやねつ造など不適切な行為が認められたものです。

古川飛行士はデータを直接扱う立場ではありませんでしたが、監督責任があるとしてJAXAから戒告の懲戒処分を受けたことを明らかにし、「研究全体の責任者でありながら把握できず防げなかったことは私の責任であり重く受け止めている」と述べました。

一方、今年予定されているISS(=国際宇宙ステーション)での滞在について変更はないとしています。