日テレNEWS
社会
2022年3月19日 15:55

東北新幹線“脱線” 宮城で在来線の臨時運行開始 空港で混雑も

東北新幹線“脱線” 宮城で在来線の臨時運行開始 空港で混雑も

宮城県や福島県では最大震度6強の地震発生後、初めての週末を迎えています。東北新幹線の脱線の影響を受けている区間では、在来線の臨時列車の運行が始まりました。

東北新幹線は、3日前の地震で脱線し、栃木県の那須塩原駅から岩手県の盛岡駅の間で運転を見合わせています。

このためJR東日本は19日から、運転を見合わせている区間の在来線で、臨時列車の運行を始めました。運行は3日間で、仙台駅を最初に出た列車にはおよそ350人が乗車したということです。

この時期、東京方面への移動の需要は高く、空港でも混雑が見られました。