×

また側溝の金属製ふた盗まれる 市民が利用する公園内道路 小浜市は見回り強化へ

2024年5月17日 19:53
また側溝の金属製ふた盗まれる 市民が利用する公園内道路 小浜市は見回り強化へ
ふたが盗まれた側溝(写真提供小浜市)

今月14日、小浜市内の公園の駐車場で、側溝にかぶせてあった金属製のふた(グレーチング)5枚が盗難にあったことがわかり、市では防犯の見回りを強化していくとしています。

小浜市によりますと、北塩屋にある若狭総合公園の駐車場で、公園の管理人が見回りをしていたところ、道路脇の水路に被せてあった金属製のふた(グレーチング)が無くなっていることに気づきました。

市の職員が確認したところ、縦100センチ 横30センチ 重さ15キロのふた5枚が盗まれていて、被害額はおよそ4万5000円ということです。

盗難にあった場所は公園の利用客がふだん通る場所で、市では園内でも人通りの少ない所にあったふたを代わりにかぶせるなど対応に追われました。

今後は防犯のため、公園内の見回りを強化していくとしています。

    福井放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • また側溝の金属製ふた盗まれる 市民が利用する公園内道路 小浜市は見回り強化へ