×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 台風7号 15日(火)ごろ東海~近畿に上陸の恐れ 交通機関の乱れにも警戒

台風7号 15日(火)ごろ東海~近畿に上陸の恐れ 交通機関の乱れにも警戒

2023年8月13日 0:02

強い台風7号が北上中です。来週15日(火)頃には、暴風域を伴ったまま東日本や西日本に上陸するおそれもあり、警戒が必要です。

強い台風7号は、今後、北西へ進む見込みです。そして、来週、15日頃には風速25メートル以上の暴風域を伴ったまま、東海から近畿地方にかなり接近し、上陸するおそれがあります。

台風の北上に伴い、13日は関東から近畿の海上で、大しけとなりそうです。また、14日から15日にかけては、東日本から西日本の太平洋側を中心に、非常に激しい雨が降り、大雨になりそうです。

14日、夕方までの24時間に予想される雨の量は、東海で100ミリから200ミリとなっていて、15日の夕方にかけては、さらに東海と近畿で300ミリから500ミリ、四国で200ミリから300ミリの雨が降りそうです。

早めに台風への備えを進め、交通機関の乱れにも警戒して下さい。