×

匿名・流動型犯罪グループか…600万円強盗致傷事件で少年含む4人逮捕・下松警察署

2024年5月25日 9:08
匿名・流動型犯罪グループか…600万円強盗致傷事件で少年含む4人逮捕・下松警察署

ことし3月、下松市で起きた強盗致傷事件に関与したとして、警察は24日までに、少年を含む4人の男を逮捕しました。

強盗致傷と建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、
住居不詳・職業不詳の男(20)、
広島県竹原市のとび職の男(20)、
広島県広島市のとび職の男(21)、
茨城県神栖市の無職の少年(17)の4人です。

警察によりますと、4人はことし3月12日の午前4時50分ごろから4時55分ごろまでの間、共謀して下松市の会社事務所に侵入し、60代の男性にバールで殴打するなどの暴行を加えて、骨折などの全治約1カ月の大けがを負わせたうえ、現金600万円やかばんなど20点(時価合計約17万円相当)を奪ったとされています。

警察は、防犯カメラの映像を精査するなどして、4人の逮捕に至ったとしていますが、捜査に支障が出るとして認否を明らかにしていません。

警察は、凶器に使われた長さ90センチのバールを押収していて、4人がSNSなどで実行役を募る「匿名・流動型犯罪グループ」との関連があるとみて、それぞれの役割などについて調べを進めています。

    山口放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 匿名・流動型犯罪グループか…600万円強盗致傷事件で少年含む4人逮捕・下松警察署