×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【山口天気 朝刊12/4】今朝は山口で今季初”冬日” 昼間は気温上昇 しばらく寒波の気配はなし・・・今週は暖かい日々へ

【山口天気 朝刊12/4】今朝は山口で今季初”冬日” 昼間は気温上昇 しばらく寒波の気配はなし・・・今週は暖かい日々へ

2023年12月4日 6:47
【山口天気 朝刊12/4】今朝は山口で今季初”冬日” 昼間は気温上昇 しばらく寒波の気配はなし・・・今週は暖かい日々へ

今朝の気温です。夜の間は冷え込みが一段と強まりました。山間部は軒並み氷点下の気温。山口市も今シーズン初めて最低気温が0度を下回り、冬日となっています。

日本海に並ぶ低い雲は少なくなっていて、寒気が流れ込む冬型の気圧配置は緩んでいます。県内は晴れていて、天気が安定していることで、今朝にかけて放射冷却による冷え込みが強まりました。

きょうは大陸から進む高気圧に覆われる見込みで、このあとも安定した空模様となりそうです。日ざしがタップリと届いて、昼間は、週末よりも気温が上がる所が多くなりそうです。
先週は厳しい寒さの日が多くなりましたが、これから今週は、平年よりも気温が高い日が多くなります。強い寒気が流れ込んでくることは、しばらくはなさそうです。

きょう4日(月)の県内は、ほとんど雲が空に雲がかからず、快晴の時間が長くなるでしょう。風も穏やかで、雨の心配もありません。洗濯日和となりそうです。

日中の最高気温は、14度前後の予想です。今朝は冷え込みが強まっていますが、昼間の気温はきのう3日(日)と同じくらいかやや高め。寒さは和らぎ、昼間は日ざしに温もりを感じるくらいとなりそうです。

あす5日(火)は日本の南を低気圧が通過する見込みです。九州や四国はしっかり雨雲がかかりそうですが、県内では瀬戸内側ほど、昼前後の時間はわずかながら弱い雨が降る可能性があります。その後、あさって6日(水)の夜から、7日(木)の明け方頃にかけては日本海を進む気圧の谷の通過でにわか雨がありそうです。気温は平年より高い日が多くなりそうです。最高気温は15度を超える日が続いて、今週終わり頃は、20度に届く可能性があります。季節が逆戻りしていくかのような暖かい日が多くなりそうです。

(KRY山口放送 気象予報士 中原一徹)

    山口放送のニュース