×

みんなで帰る日まで・・・ 「輪島朝市」愛知県へ出張 東海地方では初 

2024年5月24日 19:57
みんなで帰る日まで・・・ 「輪島朝市」愛知県へ出張 東海地方では初 

地震に伴う火事で大きな被害を受けた輪島朝市。その一部の組合員らが、愛知県で「出張朝市」を開催しようと24日、金沢市を出発しました。

輪島朝市組合の有志たちは朝市の復興を掲げ、県内外で「出張輪島朝市」を開催しています。今月、金沢市の金石港で行われた際には33店舗が出店し約1万人が訪れました。


そして24日、金石港では組合の有志たちが出張朝市に向けた準備を進め、トラックに次々と商品を運び込んでいました。
次の開催地は愛知県で、東海地方では初めてです。

南谷良枝さん:
「みんなで輪島に帰る日まで出張輪島朝市を転々としながら生き抜いていきたい。すごく気合が入っています。元気にやっていますのでぜひ会いに来ていただきたいと思い ます」

この「出張輪島朝市」は愛知県豊川市の商業施設で25日26日の2日間開催され、約10店舗が出店を予定しています。

テレビ金沢のニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • みんなで帰る日まで・・・ 「輪島朝市」愛知県へ出張 東海地方では初