×

こども園で訓練 不審者の侵入想定し職員と警察が連携「隠れて警察や大人を呼ぶ」

2024年4月17日 19:54
こども園で訓練 不審者の侵入想定し職員と警察が連携「隠れて警察や大人を呼ぶ」

訓練が行われたのは石巻市の北上こども園。
刃物を持った不審者が現れると、職員は園庭で遊んでいた子どもたちをすぐに屋内に避難させ警察に通報する。

こども園の職員
「どうされましたか?」
不審者役
「子どもに会いたいんですよ」
こども園の職員
「子どもの名前教えてもらえますか」
不審者役
「急いでいるから開けてほしいんですよ」

警察が駆け付けるまで時間を稼ぎながら対応する。
子どもたちが集まった部屋への侵入を防ぐために机などが置かれた。

訓練では不審者が現れてから警察が検挙するまでの流れを確認した。
2021年に登米市の認定こども園に包丁を持った男が侵入した事件を受け警察はこども園や小学校で不審者の侵入を想定した指導を強化している。

Q怪しい人見たらどうすれば良い?
子ども「隠れて警察や大人を呼ぶ」

河北警察署 高橋洋平 地域課長
「児童を避難させるということを 念頭に時間を稼ぐというのが一番重要になってくるそういった趣旨を理解していただいて訓練に取り組んでもらえたと思っています」

北上こども園では年5回ほど不審者対応訓練を行っている。

ミヤギテレビのニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • こども園で訓練 不審者の侵入想定し職員と警察が連携「隠れて警察や大人を呼ぶ」