日テレNEWS
スポーツ
2022年8月6日 23:08

「一つ勝つのは大変だなと」広島・秋山翔吾が劇的サヨナラ打 連敗7でストップ

「一つ勝つのは大変だなと」広島・秋山翔吾が劇的サヨナラ打 連敗7でストップ
広島・秋山翔吾選手

◇プロ野球セ・リーグ 広島6x―5阪神(6日、マツダスタジアム)

7連敗中の広島は3点ビハインドの9回、連打と相手のエラーなどもあり同点に追いつくと、最後は秋山翔吾選手がサヨナラ打を放ち劇的勝利を飾りました。

以下、ヒーローインタビューの一問一答

Qすごい展開で試合を決めたが、今の気持ちは?

――「本当に、つないでこういう展開に(打席が)まわってきてラッキーでした」

Q9回に4点、最高の雰囲気でマツダスタジアムのお立ち台、この眺め、気持ちはいかがですか?

――「後半戦スタートして、大変長らくお待たせしました」

Q劣勢で9回を迎えて、じわじわランナーが出てみんなで追い上げて球場の空気も変わったと思うが、どんなふうに空気を感じていた?

――「ピッチャーも頑張ってくれていましたし、一人でひっくり返せるものじゃないので、先頭のつなぎから一人ひとりが粘った結果だと思います」

Qチャンスで打席が回ってきたがどんな気持ちだった?

――「この打席だけは凡退できないなと思いました」

Qヒットを打った後の記憶は?

――「この時間でも寒いので、水が来ないことだけ思っていて。みんなが囲んでくれたんで本当にうれしかったですし、ハイタッチ終わった後に河田(雄祐)コーチの一撃がちょっとまだ残ってます。(頭をたたかれていました)」

Q最高の形で連敗が止まった、改めて今の気持ちは?

――「一つ勝つのは大変だなと今になっても感じますし、これからこの球場でたくさん勝っていく姿を見せていきたいなと思います」

Q今日は8月6日、『ピースナイター』。思うところは?

――「広島の皆さんにとっては大切な日、忘れられない日だと思いますし、僕も外から来た人間ですけど野球ができていること、そして応援してもらえることをこれからも心に秘めて皆さんとともにこの日を忘れずにやっていきたいなと思います」

Q最後にファンへメッセージを。

――「一つ勝つまでたくさん応援していただきありがとうございました。これからも、ここにとどまらず上を目指してやっていきますので、これからもよろしくお願いします」