日テレNEWS
スポーツ
2022年7月24日 18:07

日本ハムが連敗を6でストップ 清宮幸太郎オールスターへ「なまらフルスイングしていきます」

日本ハムが連敗を6でストップ 清宮幸太郎オールスターへ「なまらフルスイングしていきます」
勝ち越しのタイムリー内野安打を放った日本ハム・清宮幸太郎選手

◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム5-4ロッテ(24日、札幌ドーム)

日本ハムが連敗を6で止めました。

初回に4番の今川優馬選手が初の満塁ホームランを放ち4点を先制すると、その後同点に追いつかれますが、7回に清宮幸太郎選手のタイムリー内野安打で勝ち越しに成功しました。

▽以下、日本ハム清宮選手のヒーローインタビュー

――7回2アウト2塁。どんな気持ちでした?

「最近ヒットがでないことが続いたり、チームにすごい迷惑をかけていたので、オールスター前最後の試合で、なんとか(木田優夫)監督代行に勝利を届けたかったので、絶対に打つという気持ちしかなかったです」

――ここ2試合1番。聞いたときはどんな気持ち?

「みんな免疫ついてると思います。どこの打順でも免疫がついてると思います」

――BIGBOSSはこの後打順を固定すると言っているが、1番でも大丈夫ですか?

「何番でもいける準備はしています」

――連敗ストップとなりました。気持ちを聞かせてください。

「苦しい状況ですけど、地味でしたけど1点をもぎ取って、日本ハムらしい点の取り方で最後勝てたのでこの流れでオールスター明けも、どんどん勝ち続けていきたいと思います」

――後半戦の前に大仕事があります。オールスターにプラスワン投票で選ばれました。いまどんな気分ですか?

「なまらフルスイングしていきます」

――BIGBOSSはMVPを狙いにいってくれと選手たちに言っています。ファンの皆様に決意表明をお願いします。

「オールスターでホームラン打ってMVP取ります」