×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

「彼の一打で勝たせてもらえたら」巨人・菅野智之 ドラ1ルーキー浅野翔吾に期待

2023年7月25日 11:30
「彼の一打で勝たせてもらえたら」巨人・菅野智之 ドラ1ルーキー浅野翔吾に期待
巨人・菅野智之投手(左)、浅野翔吾選手(右)画像:日テレジータス
プロ野球巨人菅野智之投手が今月17日、CS日テレジータスで放送された『超ジャイアンツ』にインタビュー出演しました。

菅野投手が登板した今月8日のDeNA戦で大きな注目を集めたのが、期待のドラフト1位ルーキー、浅野翔吾選手のプロ初出場。

7回、ライトの守備についた浅野選手は、初出場の緊張からか足を滑らせ転倒します。この日のお立ち台で、菅野投手は「本当によく打ってくれましたけど浅野は守ってくれませんでした」と愛あるイジり。

浅野選手との関わりについて、「僕がケガをしているときもファームで一緒にあせを流してやっていたし、彼の方から質問をしに来てくれたり、本当に周りの人からもすごく愛されているなと僕は見ていて、応援したくなる選手だなと思っていたので、僕が投げる試合で初出場してくれて、僕も思い出に残ったしうれしかった」と先輩の顔をのぞかせます。

また浅野選手から「結果がでないときの切り替え方はどうしていますか?」との質問を受けたということで、「僕の答えはすごくシンプルで、野球での失敗や悔しさは野球でしか取り返せない。ほかのことをしてリフレッシュしても、その場は忘れられるかもしれないけど、という話をして、しっかり野球と向き合っていくことが大事」とアドバイスしたそうです。

浅野選手には「8日のDeNA戦も『まだまだ』だと自分で思ったと思う。みんな挫折や力の差を感じる瞬間があるので、そこをどうはねのけるかが自分が試されるところだと思う」とエールを送りました。

「自分の登板のときに打ってほしいですね」と水を向けられましたが、菅野投手はしばし無言で「打つかなぁ」と苦笑い。それでも「いつかは彼がスタメンに名を連ねて、彼の一打で勝たせてもらえるような試合があったらすごくうれしい」と期待を込めました。